« バンコク洪水はとうとう市内に | トップページ | Black Cat Green Apple: Legends from the British Isles »

2011年11月 1日 (火)

Holiday Jazz Chants

チャンツを指導に使ってらっしゃる先生方は多いのではないでしょうか。私も少し使っています。シーズンになったら(クリスマスが出てくるので)と思っていたチャンツがあったのですが、ちょうどWhat do you have~? What do you want~?のフレーズが出てくるので、このチャンツを使ってみました。

Holiday Jazz Chants  by Carolyn Graham     Oxford

定番のキャロリン・グラハムのジャズチャンツの一つです。色々な行事に合わせたチャンツです。私は少々早いのですが、クリスマスにちなんだものを練習に使いました。

What do you want for Christmas?

I want a football.

色々なボールが欲しい、という答えです。生徒たちはリズミカルにすぐに言ってくれました。そのあとは、私がWhat do you want for Christmas? と問いかけると、I want a cameraなどと答えてくれました。他にもiPod, book, games, なかにはdogという答えも??!!なかなか色々ありますね。クリスマスの他にもyour birthdayで聞くとか、応用できるチャンツだなあと思います。

色々な素材があっても、なかなか使い切れませんね。長く指導しながら、そして生徒の状態を見ながら、いつも何か使えないかしら、何がいいかしらと考えます。実際に指導の中で生き生き使えると本当に嬉しいです。チャンツや歌が上手に使えるかは、指導者の手腕もあるのかもしれませんが、受け手の生徒側にも要因があります。昨日のクラスはとても楽しんで歌ってくれるので、本当にありがたいです。自分の言う番になるとそればかりになりがちですが、他のお友達の時にもWhat do you want for Christmas?を辛抱強く言ってくれたり。そういう態度・気持ちが大切ですよね。だって、ホリデイというのは、相手を思いやる日なんですよね。(しみじみ)

商品の詳細商品の詳細

|
|

« バンコク洪水はとうとう市内に | トップページ | Black Cat Green Apple: Legends from the British Isles »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/42787758

この記事へのトラックバック一覧です: Holiday Jazz Chants:

« バンコク洪水はとうとう市内に | トップページ | Black Cat Green Apple: Legends from the British Isles »