« 「リアル11巻」が発売されました | トップページ | マジックツリーハウスの映画化ですね »

2011年11月18日 (金)

Steve Jobs' Commencement Address(2005)

論文の合間にちびちびとSteve Jobsを読んでいます。それから、有名なスタンフォード大学でのスティーブ・ジョブズのスピーチがなかなかいいので聞きました。ぜひ、皆さんもどうぞ。

http://youtu.be/54pPcsDEc6M

クリアで力強い英語です。聞きやすいですし、日本語字幕のついているものも探せばあります。ぜひどうぞ。中高生でも興味のある人には大丈夫だと思います。

点と点をつなぐこと。彼の言うように、未来に向かってつなぐことはできないけれど、今いる地点から過去を振り返ってならつなげますね。今の自分を作ってくれたのは、過去の自分です。成功したにせよ、失敗したにせよ、過去の自分の行動が今の自分を作っています。過去ではわからなかったことでも、あとでそれが転機になったと思うことはありますね。

自分の信念や本能を信じてみなさいというジョブズの言葉が胸を射ます。何かを決める、岐路に立つ時には損得よりも信念や本能を信じる。

それからStay hungry, Stay foolish

時には奇異にも思える行動をとってきたジョブズですが、クリエイティブに生きるすごさを私達に伝えてくれています。こんなにスケールの大きなことは無理ですが、勇気を持って生きていきたいなあ。

|

« 「リアル11巻」が発売されました | トップページ | マジックツリーハウスの映画化ですね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Steve Jobs' Commencement Address(2005):

« 「リアル11巻」が発売されました | トップページ | マジックツリーハウスの映画化ですね »