« JUJUにはまっています! | トップページ | この1年とstarting over »

2011年12月27日 (火)

Ezra Jack Keats Treasury: Keats's Neighborhood

大変忙しいのですが、自分のためのクリスマスプレゼントとしてこの本を買いました。冬にぴったりの本です。

Ezra Jack Keats Treasury: Keats's Neighborhood

美しい絵と文、そして少年時代の思い出のたくさんつまったようなエズラ・ジャック・キーツの10作品が集められた作品集です。もちろん、何冊かは絵本で持っていますが、このような本には色々な解説もついていますし、作者についても色々書いてあって、装丁や本自体の色彩も素晴らしいです。持っている価値のある本だと思います。

有色人種の子どもの登場する絵本として、たぶん大ヒットした最初の絵本です。そして、特別なことというよりも、作者の育ったニューヨークの下町に暮らす子どもの毎日が描かれ、アパートや路地裏などの風景に特徴があります。

The Snowy Day, Peter's Chairなどのファンの皆さん、ぜひお手元にどうぞ。私は大変楽しみました。あまり、私が解説すると面白くありませんので、これ以上は書きません~♪♪何か美術展に行った気持ちで眺めています。

商品の詳細

|
|

« JUJUにはまっています! | トップページ | この1年とstarting over »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、petitさん。
キーツがお好きだったらきっとお気に入りになる本です。
かなり分厚いです。
絵本のページをいくつかは小さくして載せてあったりするので、お子さんとページをめくるようには読めないので、お子さんと読むのには向きません。
絵本の好きな大人が楽しんで読む感じです。
でも、これらの10作品が一挙に比べ読みできるので、お得感があります。アメリカにも、色々な歴史の流れがあるなあとも思わせてくれる解説でしたし。
多読歴も長くなると、離れてしまう方も多いですし、ぜひたまにでも読んでいて下さるとほっとします。
書きこんでくださって、ありがとうございます。

投稿: ゆきんこ(多読ジャーナル) | 2011年12月29日 (木) 07時47分

ご無沙汰しています。petitです。
大掃除中、少し休憩です。
英語もかなりご無沙汰しています。
でも、始めたくなったら
簡単な本から始めれば大丈夫!
妙な自信です。
積んである本ものもないし、手にしてみようかな?

投稿: petit | 2011年12月28日 (水) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/43526377

この記事へのトラックバック一覧です: Ezra Jack Keats Treasury: Keats's Neighborhood:

« JUJUにはまっています! | トップページ | この1年とstarting over »