« 母のパッチワーク展が開催されます | トップページ | Gothic romances-ゴシック小説の系譜、そして歴史を知って英語を知る »

2012年3月17日 (土)

Dogs in the Dead of Night : Magic Tree House #46

なかなか読む時間がとれません(泣) それでも先日耳鼻科の待合時間に読んだ本がこれ。大好きなマジックツリーも46です。

ジャックとアニーはスイスの山の中で雪崩に遭い、修道院にやってきます。時代は1800年。Saint Bernard Monasteryはアルプス山中にある修道院です。Great St. Bernard Passと呼ばれるアルプスの峰の下を通る道の近くにあり、犬を飼って近くを通って遭難する人を救っているのでした。もちろん、この道で遭難した最も有名な例はナポレオンの軍隊です。

そんなところにやってきたジャックとアニー。犬のBarryと仲良くなります。まだやんちゃなこの犬をトレーニングしますと請け合うアニー。果たしてアルプスの山中で「a white and yellow flower」を探すミッションを果たせるのでしょうか。

Barryの物語は他にもあるのですが、子どもたちと犬の触れ合いはとても感動的で、このエピソードを取り上げたオズボーンに感謝したいです。いつかスイスを訪れてみたいなあと思いました。続きも読まなくちゃですね。

商品の詳細

|
|

« 母のパッチワーク展が開催されます | トップページ | Gothic romances-ゴシック小説の系譜、そして歴史を知って英語を知る »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
こちらも雨でしたが夕方にはあがりました。はやく暖かくなってほしいですね。

このシリーズ、もう習慣化していて読まずにはいられません。テーマが面白ければ深めればよし。入口として広く浅く知っておくとよい知識が英語で得られる感じです。
パターンが決まっているというのは安心感がありますね。

投稿: ゆきんこ(多読ジャーナル) | 2012年3月17日 (土) 21時09分

今日は。
今日はこちらは雨ですが、この雨を境に暖かくなっていきそうですね。
そちらはいかがですか?

このシリーズ、なぜか読んでいます。
ストーリーの展開がパターン化しているからわかりやすいのか?

急に読みたくいなった時用に、ペーパーバックが出ると買っています。

和訳してたり、英語のままだったり、わからないから飛ばしたり。
そんな感じで読んでます。

聞くほうは、完全に子守唄ですね。(笑)

投稿: petit | 2012年3月17日 (土) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/44523204

この記事へのトラックバック一覧です: Dogs in the Dead of Night : Magic Tree House #46:

« 母のパッチワーク展が開催されます | トップページ | Gothic romances-ゴシック小説の系譜、そして歴史を知って英語を知る »