« Gothic romances-ゴシック小説の系譜、そして歴史を知って英語を知る | トップページ | 日本と多言語使用・・・可能性は »

2012年3月22日 (木)

もうすぐ卒業式♪

もうすぐ卒業式です♪ 嬉しいです♪ もっとも、本当に幸せを感じていたのは最初の1年目で、2年目は大震災があったのでとても気分は良いとは言えず、修士論文を書くことに集中していたので暗く長いトンネルのようでした。

さて、昨年の卒業生の方々は卒業式も行われなかったのです。本当に残念でしたね。私たちはもうすぐなのですが、それにあたって練習?というのに参加せよとのお達しがあり明日参加の予定です。息子や生徒にそういうと、「いい大人が卒業式の練習???」と失笑されました。

どうやら卒業式の練習というと彼らは「ぼくたち、わたしたち、卒業します!」という、あの日本独特の「呼びかけ」を連想するのですね。

http://homepage1.nifty.com/moritake/tokkatu/yobikake.html

こんなのです。皆さん、ご自身も経験されているでしょうし、お子さんのいる方は見られていると思います。お笑い芸人さんがネタにすることもあるぐらいですから、誰にも共通する経験として認知されているのですよね。

私の卒業式に呼びかけはないのですが、たぶん儀式として色々な作法があるのでしょう。この年でそうそうないことなので、大変面白いと思います。何でも経験だから、なんてね。

本音を言いますと勉強するというのは、もっと色々なことがわかってすっきりすると思っておりました、入学前は。ところが、むしろもっと知りたいとかわかっていないことが多すぎると思えてきました。きりがないのですよね。とてもとても人間の生きる時間というのは限られていますね。ともあれ、英語を教えるということの勘所というか、ある程度のまとまりはつかめてきました。ここからさらに肉付けをし、高めていきたいというのが今の一番の気持ちです。

そういうわけで、卒業式であると同時にまたスタートです。4月からまたどんな生徒たちに会うのかなあとわくわくしています。

|

« Gothic romances-ゴシック小説の系譜、そして歴史を知って英語を知る | トップページ | 日本と多言語使用・・・可能性は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ卒業式♪:

« Gothic romances-ゴシック小説の系譜、そして歴史を知って英語を知る | トップページ | 日本と多言語使用・・・可能性は »