« Faithful Elephants:A True Story of Animals, People and War | トップページ | ドラマ:クリミナルマインドを見ていたら、Hoboesが出た→Kit Saves the Dayを読んで »

2012年7月31日 (火)

日本多読学会夏の年会

夏は英語の様々な研究会が開かれます。中高や大学、児童英語の先生方はあちこちと動いていらっしゃる最中でしょう。先日28日、29日と日本多読学会の夏の年会が開かれました。

昨年は京都で9月でしたので、教壇に立つ関係で私はお休みいたしました。今年は夏休みでしたし、夏期講習後の疲れた状態でしたが、なんとか2日間参加できました。ただ、2日目朝は早起きできず、早朝発表の方が見られず残念でした。

80名ほどの参加者でしたが、様々な発表がありました。多読の初期には取り入れている学校が決まっていたのですが、今では広がっていて、特に高校では増えてきたのを実感します。小学校ではあまりないので、私も頑張っていきたいなあと思っています。

実際に多読は本を買いますので、仮に公立で担当の先生がいらっしゃらなくなっても、図書館に本があり司書さんに理解があれば、多読授業でなくても生徒が多読を続けられるのではないでしょうか。そして、本はもちろん必要なのですが、本は人から人へと手渡されるもの、「人材」が一番必要なのです。これからも多読に理解を持ち、指導できる人をどんどん増やしていきたいですね。

今は学校に勤めていますが、多読に関して、もしくは通常に英語を教えるという意味合いでは一生のことだと考えます。長いスパンで考えれば、まだまだこれからです。多読がそれぞれの地域に根差して、これからも続いていきますように。多読学会には大きな意義があります。皆さん、落ち着いた足取りで続けていきましょう。

|
|

« Faithful Elephants:A True Story of Animals, People and War | トップページ | ドラマ:クリミナルマインドを見ていたら、Hoboesが出た→Kit Saves the Dayを読んで »

勉強会と研究会」カテゴリの記事

コメント

はい、ぜひいつか参加してください。
たくさん読みましょうね~

投稿: ゆきんこ(多読ジャーナル) | 2012年8月 1日 (水) 06時46分

お忙しいなか、お疲れ様でした♪
ある先生が、多読学会で発表だとおっしゃっていたので、その発表も聞かれたことでしょう~

私もいつかは、顔だしできるといいな☆
ついていきます、ついていきます♪
そのためには、私も読んでいこう~!!

投稿: フーミン | 2012年7月31日 (火) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/46524982

この記事へのトラックバック一覧です: 日本多読学会夏の年会:

« Faithful Elephants:A True Story of Animals, People and War | トップページ | ドラマ:クリミナルマインドを見ていたら、Hoboesが出た→Kit Saves the Dayを読んで »