« 日本多読学会夏の年会 | トップページ | Seedfalks 種をまく人 »

2012年8月 1日 (水)

ドラマ:クリミナルマインドを見ていたら、Hoboesが出た→Kit Saves the Dayを読んで

やっと私も夏休みに入りました。もっとも山のような資料や、最後に使った多読本の整理が大変です。昨日の午後、少し時間があったのでクリミナルマインド・シーズン4を見ていたら、ほとんど全部見ているはずなのに、見ていない回でした。

あちこちの農場で作業員として働くうちに、普通の家庭を襲う犯人の話なのですが、鉄道を使い貨物列車に飛び乗って移動しているのです。さらに、そういう人々の集まるキャンプのようなところで色々な記号でここは危ないとか、食べ物がもらえるなどというサインを木や石に掘って伝えあうというシーンもありました。

これはAmerican Girl Seriesで、Kit Saves the Dayに出てきた、大不況で仕事や家を失い、その日暮らしをしているhoboesと呼ばれた人々とまったく同じ状況です。今でも、あるのだなあと思いつつ、アメリカでの最底辺の人々の暮らしは何十年もたってもあまり変わらないのだと思い知らされました。本を読んでいると、色々なことがつながってより深く理解できる例だなと思いつつ、とてもせつない話でした。

アメリカの歴史や社会を知るには、良い面も悪い面にも触れていく必要があります。もしも留学したり、仕事で出かける場合でも、多くの本を読んでおくといいと思います。知るべきことは無限にありますね。

商品の詳細商品の詳細

|
|

« 日本多読学会夏の年会 | トップページ | Seedfalks 種をまく人 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/46537137

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ:クリミナルマインドを見ていたら、Hoboesが出た→Kit Saves the Dayを読んで:

« 日本多読学会夏の年会 | トップページ | Seedfalks 種をまく人 »