« 再開します! | トップページ | The Keeping Quilt by Patricia Polacco »

2014年5月 5日 (月)

図鑑はいかが?

小学生などお子さんのいらっしゃるご家庭では、色々な図鑑をお持ちだと思います。我が家も小学生がいた頃は図鑑をずらっと持っていました。4,5月は学習の始まる大切なスタートの時。ぜひ本屋さんで手に取って、何冊かはご家庭で揃えて欲しいです。もちろん図書館でも見て、自分の興味を広げていくといいです。

先日私が持っているDK eyewirness books シリーズと同じ装丁のものが、書店にも並んでいました。
恐竜 ~驚きの世界~ (ネコ・パブリッシング―DKブックシリーズ)
なかなかお高めですが、恐竜が大好きなお子さんなら、けして無駄にはならないでしょう。(うちにはいまだに恐竜の図鑑やフィギュアがあります)
多読にも最適な内容の英語版もありますが、私は授業に絶対必要なものから揃えています。この大きさならば学校の教室で見せてもオーケーでしょう。CLIL型の授業ですので、ノンフィクションは重要、そして図や写真が授業でも頻繁に登場します。小学生から科学に必要な単語や表現に英語で慣れることは、今後ますます必要となるでしょう。温度や気候、生息地などを英語で当たり前にわかると、ニュースなどにもすぐにアプローチできます。
Endangered Animals (Dk Eyewitness Books)

ずかん

|
|

« 再開します! | トップページ | The Keeping Quilt by Patricia Polacco »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/56066340

この記事へのトラックバック一覧です: 図鑑はいかが?:

« 再開します! | トップページ | The Keeping Quilt by Patricia Polacco »