« ウィリアム王子の来日―William and Kate(OBW1) | トップページ | 大人のノンフィクション、何がいい?Magic School Bus »

2015年3月 2日 (月)

Happy House Aesop's Fables―イソップ物語はいかが

イソップ物語を知らない、読んだことないという方は少ないのではないでしょうか。「アリとキリギリス」「北風と太陽」「田舎のねずみと都会のねずみ」などなど有名なものばかりですが、英語版でこれが決定版というのは見当たらなくて・・・でした。

Happy House Aesop's Fablesはイソップ物語ばかりで、CD付き、workbook付き、絵もきれいとなかなか良いシリーズだと思います。1から10まであり、The Fox and the Storkが1巻です。こちらは330語ぐらいでしょうか。語数もちょうど良いかと思います。グリムを取り上げたシリーズはたくさん持っているのですが、これはなかなかお値打ちかもです。
イソップは昔の人なんだろうなとは思っていましたが、調べてみて紀元前6世紀ぐらいと知り驚きました。たぶん身分の低い人だったのではと伝えられています。寓話集ですが、いくらか生きていく上で大切なことを伝えてくれるのではないでしょうか。子どもたちもこのような話を、きちんと読んでみるのもいいかもしれません。知っているようで、知らないかもしれませんからね。

|
|

« ウィリアム王子の来日―William and Kate(OBW1) | トップページ | 大人のノンフィクション、何がいい?Magic School Bus »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/59119381

この記事へのトラックバック一覧です: Happy House Aesop's Fables―イソップ物語はいかが:

« ウィリアム王子の来日―William and Kate(OBW1) | トップページ | 大人のノンフィクション、何がいい?Magic School Bus »