« Happy House Aesop's Fables―イソップ物語はいかが | トップページ | Spring Has Come! 春の本 »

2015年3月21日 (土)

大人のノンフィクション、何がいい?Magic School Bus

小学生から中学生、高校生、大学生、大人、様々な人に多読を楽しんでいただきたいですが、絵本・GR・LR・ペーパーバック、それからフィクション・ノンフィクション、様々な本をバランス良く読んでほしいのです。バランス良く読むのはバランス良く食べるのと同じこと。フィクションが取っつきやすいのは確かですが、ノンフィクションも様々な知識を得られ、読解力の向上のために不可欠なんです。

小学生ならば、One Hundred English, Oxford Fireflies, Oxford Read and Discover, National Geographic Kids, Time for Kidsなどなど。これらを中学生以上でも、読んでもちろん構わないのです。むしろ簡単でも、大変面白いですし、絵や写真が理解を助けてくれます。さらに、1レベルよりも読み応えのあるものとして、2レベルにではLet's Read and Find Out Scienceもいいかもしれません。それからMagic School Busも、宇宙に行ったり、人体に入って行ったり、不思議な冒険をしながらもテーマはノンフィクションで読み応えがあります。
今日の多読カフェ、大人の方は、少し人体等に関係のあるノンフィクションということでしたので、Let's Read and Find Out ScienceとMagic School Busをお勧めしました。LRFTではGerms Makes Me Sick, Why I Sneeze, Shiver, Hiccup and Yawn。MSBではElectric Field Trip, Inside the Human Bodyがいいかなと。
1か月半ほどの多読経験でも、様々な勉強用教材を読むのが大変楽になったそうです。いわゆる教材よりも多読で読むもののほうが、やさしめであり、また多く読むことで読解力がつき、読むことへの抵抗感が減ったようですよ。読む経験を積むことで必ず他の能力にも良い影響が出てきて、書くことにも聞くことにも話すことにもつながります。ぜひ、多聴多読を楽しんでいただきたいです。

|
|

« Happy House Aesop's Fables―イソップ物語はいかが | トップページ | Spring Has Come! 春の本 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/59350346

この記事へのトラックバック一覧です: 大人のノンフィクション、何がいい?Magic School Bus:

« Happy House Aesop's Fables―イソップ物語はいかが | トップページ | Spring Has Come! 春の本 »