« ニューベリー賞プロジェクト―もっと児童書を! | トップページ | Happy House Aesop's Fables―イソップ物語はいかが »

2015年3月 1日 (日)

ウィリアム王子の来日―William and Kate(OBW1)

初来日したウィリアム王子のニュースが報じられていますね。茶の湯を楽しまれたり、天皇皇后両陛下とご歓談されたり、横浜のイギリス戦没者の墓地を訪ねられたり、色々なご日程をこなしていらっしゃるようです。お母さまのダイアナ妃の来日フィーバーが思い出されます。

さて、イギリス王室に関する本は色々出ています。良い機会なので読まれてはいかがですか?
ウィリアム王子に関してはWilliam and Kate (Oxford Bookworms Factfiles1)があります。ウィリアム王子とケイト妃のなれそめなどが詳しく書かれていて、きっと参考になりますよ。先日も授業でロアルド・ダールの話をしていて、アメリカはAir Forceだけれど、イギリスはRoyal Air Forceというのだよという話になりました。ウィリアム王子自身も、ヘリコプターのパイロットです。(ちなみに、ロアルド・ダールは第二次世界大戦中にRoyal Air Forceのパイロットでした)
またダイアナ妃についてはPrincess Diana (Macmillan Readers)やPrincess Diana (Penguin Readers 3)があります。ダイアナ妃は残念ながらお亡くなりになりましたが、傷ついた人に寄り添おうとしたその精神は今も語り継がれていると思います。
 

うぃり

|
|

« ニューベリー賞プロジェクト―もっと児童書を! | トップページ | Happy House Aesop's Fables―イソップ物語はいかが »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/59093250

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアム王子の来日―William and Kate(OBW1):

« ニューベリー賞プロジェクト―もっと児童書を! | トップページ | Happy House Aesop's Fables―イソップ物語はいかが »