« 大人のノンフィクション、何がいい?Magic School Bus | トップページ | 体の本 »

2015年4月 1日 (水)

Spring Has Come! 春の本

春になりました!桜も満開、心はうきうきです。

こんな時はどんな本を読みたいかなあ。春がテーマの絵本もたくさんあるのですが、LRから探してみましょう。
まずは春と言えば、The Easter Cub (SCR2) 雪が解けて、川に流れ込み、花が芽を出して咲き始めました。春って何なのかと出かけてみると、会ったのは×××××バニー。可愛いクマの絵。ほほえましい。アマゾンには画像がありません。
http://www.amazon.co.jp/Easter-Cub-Scholastic-Reader-Level/dp/0606277129/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1427885654&sr=8-1&keywords=The+Easter+Cub
次はやっぱり、springという章があるFrog and Toad Are Friends (ICR2) 雪が解けてるよとがまくんを起こすかえるくん、眠くてI'm not here. Go away.というがまくん。この文章を何度音読し何度シャドーイングしたことでしょうか。何度でもまったく飽きないんだな。私の教室には8冊ありますよ。
そしてほほえましいといえばPoppleton in Spring. 春と言えば、英語圏やヨーロッパでは長い冬の後のクリーニング=大掃除の季節。ポップルトン(トンです!) はどんなお片づけをするのかな?なかなか笑えます。
さて、もっと下のレベルで読みやすいものではI Like Bugs . Margaret Wise Brownの作品です。アメリカのLRは素晴らしい作家のものも含まれます。この本は詩です!マーガレット・ワイズ・ブラウンはとても虫が好きで、自然が大好きでした。そんな想いがあふれています。
多読を教室で行うための必須事項として、生徒にブックトークをすることがあります。あるテーマに沿って色々本について話すのです。肩肘はらず、紹介していってほしいのですが、一つのシリーズをどんどん読むのも良いのですが、時々テーマに沿って読むとよりそのテーマを深められて、読書力が付くと思いますよ。色々横断的に紹介する力こそ、多読教師に必要なことです。楽しい春の読書をどうぞ!まだまだ春休み。

|
|

« 大人のノンフィクション、何がいい?Magic School Bus | トップページ | 体の本 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/59488613

この記事へのトラックバック一覧です: Spring Has Come! 春の本:

« 大人のノンフィクション、何がいい?Magic School Bus | トップページ | 体の本 »