« 早期英語教育とベビークラス―歌を唇に、絵本を手に | トップページ | Winnie the Witch人気です! »

2015年12月22日 (火)

サル年―Monkey books

来年はサル年ですね。羊と比べると、サルの本は本当にたくさんあります。ピクシー英語教室の本棚にはたくさんのサル本が。そのなかから面白いものをご紹介します。

まず、色々なサルがいますけれど、どんな種類がいるのかな?という疑問に答えてくれるノンフィクション本です。
National Geographic Kids : Monkeys
豊富な写真で、面白い事実をたくさん教えてくれるNational Geographic Kids。似たシリーズはたくさんあるのですが、ピクシー英語教室では子どもも大人も楽しめるのでこちらを充実させていきたいと思っております。MonkeysとApesに分けると、人間はもちろんApes。色々なMonkeysがいるものですね。それから、日本の有名な地獄谷のお猿さん。今ではSnow Monkeysとして外国の方に人気があります。この本にも写真がありますが・・・
Snow Monkeyとして写真集もあり、人気のほどがうかがえます。
商品の詳細
それから、教室で人気のWho is~?シリーズの一冊。Who is Jane Goodall?
小さい時に持っていたお人形のサル、そしてジェーン・グードルはチンパンジーへの愛と好奇心を止められずにアフリカのケニヤにわたり、タンザニアでチンパンジーの研究に没頭し、のちに世界的な研究家として有名になります。彼女の動物に寄せる暖かい心が感動を呼びます。ぜひ、読んでほしいです。
そして、最後にもっとも有名かもしれないシリーズ、Curious George。今、小学生も中学生もピクシーでは大人気のシリーズ。全部読んでね。子どもたちはジョージのいたずらに、心からの喝采を送るのでしょう。活気のある、楽しい多読を楽しみましょう、来年もね!

|
|

« 早期英語教育とベビークラス―歌を唇に、絵本を手に | トップページ | Winnie the Witch人気です! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/63101894

この記事へのトラックバック一覧です: サル年―Monkey books:

« 早期英語教育とベビークラス―歌を唇に、絵本を手に | トップページ | Winnie the Witch人気です! »