« バレンタインデーにChocolate Fever, チョコの食べ過ぎにご用心 | トップページ | 2,3歳児クラス »

2016年2月22日 (月)

多読と離陸について(羽ばたこう、自由で楽しい多読へ)

多読を始めた人が、よちよち歩きの多読から自分でしっかり読めるようになることを「離陸」と呼びます。定義が難しいのですが、訳したりせずに読み、一定の速度である程度の長さのものを読み切り、よく理解できるようになることです。

夏から多読を始め、7か月経過した中学生の生徒がいます。先日Nate the Greatを読み、とても面白かったという感想を話してくれました。少し前から、レベルが上がったと感じていましたが、いよいよネート君が読めましたね!中学になると忙しくて大変ですが、一方で精神的にも成長して、英語に対して真摯に取り組める面もあります。英語で聞く・話す・読む・書くがうまくつながっていくと、自然体で向き合えてとても楽しくなる時がきます。ちょうど離陸がその時なのかもしれません。
最近ものすごく英語が楽しいと語ってくれる生徒が、私も大変頼もしく思えます。多読を指導する醍醐味でもあります。Nate the Greatは26巻まであり、CD付きも多いです。ぜひ。

|
|

« バレンタインデーにChocolate Fever, チョコの食べ過ぎにご用心 | トップページ | 2,3歳児クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526072/64077464

この記事へのトラックバック一覧です: 多読と離陸について(羽ばたこう、自由で楽しい多読へ):

« バレンタインデーにChocolate Fever, チョコの食べ過ぎにご用心 | トップページ | 2,3歳児クラス »