旅行・地域

2008年10月 5日 (日)

日本への観光客が増加中

日本への観光客が増加中とのニュースが流れていますね。東京周辺もですが、その他の地域でも。アジアからの人も家族で来日が多くなったようですよ。

ただ日本は自分たちのために色々多機能にするのが得意で(トイレを見ればわかるでしょ)、携帯でもそう、地下鉄でも。あまりにごちゃごちゃなのに、他の言語での説明はまだまだ不足しています。もっとわかりやすくしなくちゃね。せっかく来たなら楽しんで帰ってもらいたいですし。

多少へんちくりんでもそこが日本よ~というのも確かです。知り合いの外国人でなるべく東京へ行ってもJR特に山の手線が好き、迷わないからという人が数人います。地下鉄だと外が見えないからよけいに迷うそうです。日本人でも迷いますから(笑)しょうがないです~

アジアの方々はポッキーとか日本のチョコも大好きです、おみやげにはポッキーを。それからカリカリ梅が大好きな人もいましたね~けっこう万国共通の珍味かしら、梅は。それからアジア系の人々は日本のブドウや梨、桃などが高級なのです。うなぎもレトルトならいいかも。焼き鳥も。子どもたちは日本の怪獣フィギュアも大好きですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年4月 6日 (日)

美しい故郷って?

今週は少し空気の冷たい日も多くて、お天気がよかったわりには、桜の花ももちましたね^^昨日は南南南会に出かけたのですが、あちこちで桜を見ることができました。電車の車窓からの風景もきれい。東京は桜が多いです。この時期、もし可能なら東京タワーや六本木ヒルズなど、上から桜の花見もいいですよ。上から見ると、いくつもの花束があちこちに散らばっているような、そんな風情です。

私の住んでいるところは、花の多い地域です。特に春は、蝋梅が咲く2月くらいから、次々花が咲いて、今は桜はもちろん色とりどりの花が見られます。私の家から見上げる坂には、神社の桜が壁沿いに植えられていて、今日は満開です。そして、桜が終わる頃には美しい梨の花。

梨がこんなにきれいな花を咲かすなんて、ここに来るまでは知りませんでした。花が咲くと、農家の方はぽんぽんと、花を棒の先にハタキの小さいのみたいなので、叩いていきます。受粉させているのです。果樹が多く植木屋さんも多いので、色々な花、庭にも、畑にも、たくさん植えられていてきれい。水仙、チューリップ、ヒヤシンス・・・

そして、5月にはさつきやツツジ、ハナミズキ、そしてなんといっても、薔薇。町にはバラ園もありますし、一番きれいなのはうちの庭の薔薇です^^だって、オールドローズをはじめとして、9本あるのです。手入れは大変ですけどね。家の中にも庭で咲いた花を飾れるのは、なんともいえない贅沢です。

薔薇の花はきれいなのですが、花の種類によって、葉もまた、色が違います。蕾も違います。咲く前にもじっと見ていると、ひとつひとつ違っているのです。

薔薇の木に薔薇の花咲く、何事の不思議なけれど。と言ったのは北原白秋だったでしょうか?

美しい故郷って、何かな?あまりにも見慣れていると、その美しさはよくわからないように思います。あまりにも当たり前だから。外国に住んだこともあるので、日本の風景の繊細さは奇跡のようです。でも、当たり前すぎて、壊してしまうこともあるかもしれません。毎日の小さな積み重ねが、風景を守っていく。地味すぎて、評価されないのですけれど。守っていきたいですね、ひとりひとりの故郷。(政府の宣伝とかではないですよ、今私の足元をちゃんと守りたいのです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|