大人の読書会

2016年5月28日 (土)

大人多読カフェの最近の本Where Is ~?

大人多読カフェの皆さん、ずっと語数をつけている人ももうつけていない人もいるのですが、たぶん300万語~400万語を読んでいる方が数人。すごいと思います。

なにより「やさしくたくさん」「ゆるく長く」続けているので、体力と元気の続く限りゆっくり楽しまれていることが素晴らしいのです。
今の大人の方々はかなりの方がCambridge English Readersなどを楽しまれています。そして毎月揃えているWho Is ~?/ What Is ~?とともに最近はWhere Is ~?も出ています。私は歴史が大好きなのですが、大人の方はこれは本当に面白いということで、これからも増やしていくことになりそうです。
今月はMount Rushmore、ラシュモアって人の名前だったのですね、知らなかった~ という皆さん、ぜひどうぞ。それからThe Great Depressionはリーマンショックなどを考えると、歴史に学ばなければという思いが深まりますね。オバマ大統領の広島訪問も、色々なご意見はあると思いますが、今年の大きな事件です。たくさんの本を読んで、見識を深め、お互いに有益な議論を行い今後に備えたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年7月27日 (月)

大人の多読ーゆっくり楽しくペーパーバック

大人多読カフェは大人のための多読クラス。現在、水曜日夜18:30~20:30、土曜日13:30~15:30、日曜日13:30~15:30のクラスが開かれています。ご興味のある方はpilkon55あっとyahoo.co.jpまで。(あっとを@に変えてください)

ピクシー英語教室は13年目ですが、多読教室として大人のクラスもずっとあります。特に中高年の方もいらしていますが、大学生や社会人のご利用もあります。中高年の方では10年続いている方が、600万後以上読まれているでしょうか。しばらく前からペーパーバックの小説を読まれていて、Sidney SheldonのMaster of the Gameなど数冊を読まれました。
また、Robert B. ParkerのEarly Autumnが大変面白かったそうです。日本名は「初秋」、有名なスペンサー・シリーズの1冊です。
商品の詳細
離婚した夫から息子を取り戻してという以来を受けた探偵のスペンサー。離婚した夫婦の間で、奪い合われるティーンエージャーの少年は、すべてに無気力でやる気がない。次第に少年に対し、父親のような気持ちを抱くスペンサーは、自分流のやり方で少年に人生について教えようとします。ハードボイルドの中に洒脱なセリフ、マッチョで心優しく、料理上手など様々な魅力のあるスペンサー・シリーズがいいですよね。シリーズをもっとそろえたいけれど・・・と思っていましたが、読んで下さるならぜひ。
大人の方は、自分のライフスタイルに合わせ、無理せずじっくり続けていってほしいもの。ふつうの方で1年に50~60万語(多ければ100万語)、ですから10年で600万語なのだと思います。
多読教室は続けると必ず見えてくるものがあると信じてきましたが、今年の収穫はすごく大きく思えます。様々な人々、世代を超えての交流の場にしていきたいです。皆さん、どうぞよろしく!語学は続けていくと、自分の興味に合わせて様々な分野の知識を増やしていくことができます。これからも色々な方の例をお伝えしていきますので、ブログを読んで下さっている方々もぜひ多読を始めまた続けてくださいね。心から楽しい!と言って下さる皆さんの声をもっと遠くに送りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年2月21日 (土)

大人多読カフェ始まりました♪

以前は大人の読書会としていた会ですが、自宅英語教室をリニューアルするのとともに、大人多読カフェとして今後は開催することになりました。

土曜日の午後と、日曜日の午後不定期に開催されます。ほとんど社会人の方ですから、今のところ土日、徐々に他の曜日にも開けたらと思います。
以前も行っていたのですが、初めての方にはORTなど0レベルから読んでいただきます。まず土台をしっかり固めましょうね。
シャドーイングも少しずつ取り入れ、また持ち帰った本の中から、内容や感想を1冊だけは英語で書いてみるなど、色々試していこうと思います。英語を生活の中で自然に楽しめたらいいですね!興味のある方はこちらのブログにもお問い合わせ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月13日 (日)

5月の英語多聴多読の会

5月の英語多聴多読の会(大人の読書会)がありました。7人の方の参加がありました。ありがとうございました。

今回はケンブリッジ・イングリッシュ・リーダーズの新作や、児童書を豊富に持っていきました。皆さん、読み進まれているのですが、やはり400万語以上読まれた方でもレベル5や6をずっと読むのは疲れます。もう少し薄めのレベル3ぐらいを混ぜて持っていかれています。それから、GRはもうあまり読まれず、薄めの児童書に進まれている方は、お試しにまた違うシリーズを持っていかれたり、良いペースで読まれています。

もちろん多読が趣味になられている方も多いのですが、英語の上達をめざしている方もいらっしゃるので、English Grammar in Useを取り入れることなどもお勧めしています。どんな年齢から始められても、本当に楽しんで一定の年月がたてばリーディングに熟達して、楽に心地よく読んでいかれるので、きっと英語力全体がついてきます。

お仕事にその力を生かされたり、英語のサークルでの発表力につなげたり、人それぞれではありますが自分の伸びを意識できるのは嬉しいことです。これからもお手伝いさせてください。来月は6月10日を予定しております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年3月26日 (月)

昨日は大人の読書会でした

昨日は大人の読書会でした。ありがとうございました。今回は春休みで、皆さんがお忙しかったらしく参加は少なかったですが嬉しいご報告がありました。

まず、Hさんが100万語を突破しました。1年と9カ月での100万語到達です。ずっとGR中心だった傾向が、前回から児童書も加わったので、どうだったかとお話するのを楽しみにしていました。子どもの読むものは、どうしてもGRよりはむずかしいので、特に男性の場合抵抗があることも多いのです。女性はわりあいすんなりとLRや児童書を読まれます。それでも、混ぜて読んでいけば大丈夫のようだったので、大変安心しました。

それから何より素晴らしいのは、ほとんどこの間お休みもされず、毎回参加されて読み続けられていることです。継続されることこそ、この多聴多読の効果の最たるものだと思います。この会は大変人生経験豊かな方々が多いので、その方の興味を大切にしながらこれからも続けていけるといいなあと思います。

会員の中でももっとも長く続けていらっしゃるお一人のマイクさん、今回かりだされた分で400万語を通過されます。2005年4月に始められてから、ほとんど休まれないでの7年の多聴多読です。私が都合で出来ない時もあり、むしろ申し訳ないです。お二人とも本当におめでとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

さて、4月は使っている施設で大きなイベントがあるため、たぶん次回は5月になります。申し訳ないのですが、少しお待ちください。最初の頃読まれていなかったCERの6など語数の多いものの貸し出しも増えてきました。数冊まだお出ししていないものを、次回は必ず出そうと思います。また、アメリカ史ももう一度皆さんと読みたいですね。また増やしていきたいです。ではでは~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月17日 (火)

お久しぶりの読書会

皆さん、お久しぶりです。一昨日の15日に今年初めての読書会がありました。7人の方がいらして下さいました。ありがとうございます。

やっと修士論文も提出して、なんとか再開できた読書会です。今年はどんな年になるのかわかりませんが、毎月ではなくても何とかやりくりして続けていきたいと思います。

最近入会された方がアメリカ史にご興味があるというお話をされたり、そろそろ88万語、100万語が見えてきたという方がいらっしゃったり、嬉しいお知らせがありました。続けていくと本当に効果がありますよね。ぜひ、アメリカ史を英語で楽しめるようにお手伝いしたいです。私の学びのご報告も、色々な処理が終わりましたら、皆さんにお話したいです^^

次回は2月26日を予定しております。それから、3月は少々忙しい・・・・かもしれません。母がパッチワーク展を4年ぶりに3月に2週間開催しますので。また、ブログにも写真をアップしなければいけませんし、これから春に向けて色々な予定を考えていきます。寒くてぶるぶるですが、やはり新年が明けると、明るい気持ちになってきますよね。みんなで楽しめること、色々考えましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年8月26日 (金)

今週の大人の読書会+幼児クラス

今週の日曜日に大人の読書会があります。今後毎月はできなくなるので、本当に申し訳ありませんが、細々でも2カ月に1回ぐらいの割合で続けていきたいと思います。どうぞリクエストなどをお寄せください。

大人の方の時間を少し早い時間帯にすることにして・・・

幼児をお連れになるお母さま方(お父さま方)が4,5組いらっしゃいます。ご自分の勉強や趣味のために、(趣味でいいんですよ、英語多読は)英語の本を読む以外に、お子さんにも英語絵本を読んであげたいということです。可能な限り私もお手伝いをしたいので、できましたら3時から4時ぐらい、ゆるい時間割にしますけれど小さいお子さんのために、歌を歌ったり、手遊びや絵本を楽しみましょう。

私自身もそういう触れ合いがないと、英語の本を読み聞かせる感覚や技術が鈍ってしまいますので、そういう時間を大切にしたいと思います。それから、何かしらナーサリー・ライムを一緒に声に出して読んだり、歌ったりしてみましょう。英語のリズムを獲得していくためにも、きっと役立つでしょう。

大学院に行ってから、すっかりマザーグースと言わずナーサリー・ライムと言うようになってしまいましたね。何百篇もあるナーサリー・ライムですが、共通点も多いので慣れれば当たり前に読んだり歌ったりできますよ。色々と楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月 5日 (火)

大人の読書会

7月の読書会も無事終わりました。9人の方がいらしてくださいました。ありがとうございました。

皆さんのおかげで7年続き、8年目を迎えることができました。大人が何かを継続して学習することは、けっこう大変です。よく皆さんが続けてくださるなあ、ありがたいことだと思っております。英語を習うというより、習慣的に続けているからこそ、なんとかなるのでしょう。そして、一人でないということ、いつもどなたかに会えて、話をしたり、参考にしながら続けられることが多聴多読の会の良さではないでしょうか。

この間、本当に色々な本が出版され、また新しいシリーズが追加されたりしましたね。大人にとって楽しいものはむずかしいものと限りません。ある程度、易しいシリーズにも興味の惹かれるものがあります。そういうものを今後もお届けしたいです。

私も秋からは修士論文でかなり忙しくなります。毎月でなく、隔月などになってしまうかもしれませんが、様子を見ながら続けます。最近忙しいです・・・などというお知らせもいただきますが、一般の英会話教室に通うような英語と違い、多読は細々でも習慣化していれば続くものなのですよ。それに、誰かに読んだ経験や感動は伝えたくなります。会の時でもいいですし、ブログに書き込まれる方もどうぞよろしくお願いします。

はっきりとこういうのが好きとか、あまり面白くなかったとか言っていただくほうが、私は指導しやすいです。遠慮することはありません。どうぞおっしゃってくださいね。では次回は8月28日です。8月初旬に多読学会があり、そのあとはお盆ですしそういう設定にいたしました。自宅に借りにきていただくのも、夏休みなら大丈夫。どうぞよろしく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年6月 6日 (月)

昨日の読書会

昨日は6月の読書会でした。10人の方が参加されました。いつも本当にありがとうございます。

もうすぐ7周年の7月が来ます。8周目に向かい、色々考えています。7月は3日を予定していますが、何かしら形になるような会を考えようかしら・・・お誕生日会のようなものです。たぶん指導が入る多読の会で7年間続いているのはこの会だけだと思います。最初の一回目から来てくださっている方もいらっしゃるので、本当にありがたいことです。何より続いているというそのことが嬉しいのです。

昨日も1周年だよ~という方がいらっしゃいました。毎月来て確実に読む、そのことが新しい地平を開いてくれるはずです。私自身は多読をしているという意識なしで1年と2カ月ほど過ぎてしまったので、節目を感じることはいいことだと思っています。

A)他の人と共に読む場合―コミュニケーションを図れる、自分が読めない場合でもそれが他の人にも当てはまることだとわかる、モチベーションが下がらない、何かあったら相談したり助けてもらったりできる、同時に自分自身も他の人にアドバイスできるから自信につながる、などなど

B)一人で読む場合―飽きてしまう(これが筆頭じゃありません?)、次のものを選べない、つまらないなとか自分に合わない時に相談できない、上達を実感できない、などなど

どうでしょうか? 私は自分一人よりも断然このような大人の読書会の形式を取って続けたことが、大変有効だったと思っています。実際はその場で読むことは少なくて、選んでいただいて私もアドバイスするという形ですが。あまり縛られない、緩やかな会にしたほうが長く続くかなと思ってこのようになっていきました。もっとその場で読むほうがいいのか、いつも悩みますが。

多読の場合、勢い込んで読むよりも淡々と長く続けるほうがはるかに効果があります。結局そうなんです。私は数年前に文章でも書いていますが、多読のシェルパでいたいです。あの山に登りたいとおっしゃっていただければ、サポートします。(自分自身は色々な山に登っていて経験が豊富です) ですから、危ないところは避けるし、天候も見ているし、山登りに欠かせない装備についてもきっちり準備します。たいていの山には自分の体や精神、そして持っていく装備が欠かせません。初心者向きから上級者向きまで、色々です。でもただひとつ大切なのは、楽しんで登ることと、自分を過信しないことではないでしょうか。多読もそのへんが大変似ています。もちろん落ちてけがなどということはないので、安全ですけれど。

一生エベレストに登らない人が多いでしょう。だから別にペーパーバック読まないで、低い山を楽しむハイキングでもいい。でもがんばればエベレストだってある程度登るようになれるかもしれませんよ。そんなもんでしょう。多読もそう。ずっと楽しむだけでもよろしい。でもどうしてもこの分野と思えば、それも読めるでしょう。そのために色々準備したり、トレーニングすればよろしいのです。でもいきなりではなくて、徐々にです。酸素が足りなくて具合が悪くならないように(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年4月 4日 (月)

昨日の読書会

昨日は大人の読書会でした。6人の方がお忙しい中参加してくださいました。ありがとうございました。震災の後でなかなか読み進められなかった方が多く、また4月は新年度で色々な活動がおありだと思います。

それでもいらしていただけるというのが大変嬉しいです。心配していましたが、エレベーターは1基が動いていたので5階まで本を無事運ぶことができました。色々お気づかいいただいた皆さん、ありがとうございます。

来月は5月8日を予定しております。今月休まれた方もぜひふるってご参加ください。また色々取り揃えてお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧